メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長野北部地震5年

栄村「灯明祭」 3000個の光ともり

長野県北部地震から5年に合わせて行われた復興イベントで点灯されたキャンドルを見つめる子どもたち=長野県栄村で2016年3月12日午後6時6分、猪飼健史撮影

 長野県北部地震から5年を迎えた12日、被害が集中した同県栄村のJR飯山線森宮野原駅前で震災復興イベント「灯明祭」が開かれた。築かれた雪山に、灯をともしたキャンドルが子供たちの手で次々と置かれると、「3・12栄村」の文字が浮かび上がった。

 会場や国道沿いに約3000個の光がともり、幻想的な雰囲気に。…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです