メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールド・トレジャー

特派員が選ぶ私の世界遺産 トチャール・スキー場(イラン・テヘラン近郊) 白銀に浮かぶゴンドラ

トチャール・スキー場のリフトに乗る親子連れ。ピクニックや散策に訪れる人も多い

 意外かもしれないが、イランではスキー、スノーボードが楽しめる場所がある。その一つが、首都テヘラン近郊のトチャール・スキー場。富士山頂(標高3776メートル)とほぼ同じ高さにゲレンデがある。

 山のふもと(標高1900メートル)までは、毎日新聞テヘラン支局から車で約25分。今月初旬に訪れると雪はなく、ハイキング客が目立つ。早速、「テレキャビン」と呼ばれる6人乗りのゴンドラに乗り込んだ。

 ゴトン、ゴトン。滑車を通過する度、老朽化したゴンドラが激しく揺れる。ドアも少し開いているが、ご愛嬌(あいきょう)か。大気汚染でぼやけた首都の街並みが見渡せる。全長約7・5キロは世界で最長クラスのゴンドラの一つと言われる。徐々に白い山肌が見え始め、雲海が眼下に広がる。搭乗から約45分、ゲレンデに着いた。

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 持続化給付金 なぜ再委託? 差額20億円の用途は? 説明渋る与党

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです