メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

反原発集会

小浜で500人参加 嘉田前滋賀知事招く /福井

反原発の歌「停まった」を合唱し「原発のない新しい福井」への意気込みをアピールした参加者ら=福井県小浜市で、高橋一隆撮影

 関西電力高浜原発3、4号機(高浜町)の運転などに反対する「さよなら原発福井県集会」(実行委員会主催)が13日、小浜市であった。2基の運転差し止め仮処分決定が大津地裁で9日に出た後とあって関心を呼び、約500人(主催者発表)が参加。原発反対の歌「停まった」の合唱や集会後のパレードなどで、原発は不要だと改めて訴えた。

 集会には「卒原発」提唱者の嘉田由紀子・前滋賀県知事が講師として招かれた。嘉田氏は原発の新規制基準に触れ「原子力規制庁は安全と言っているのではない。基準に合っていると言っているだけ」と指摘。住民の広域避難については、避難に使える道路の少なさや、高浜原発周辺の山間部の多さなどを挙げ、「無理です」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 宮藤官九郎さん新型コロナ感染 「まさか自分が、と過信してしまい…」

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです