メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

虹のパレット

娘と歩いた18年=岡村孝子 /愛知

 厚手のダウンコートを薄いトレンチコートに着替えて身も心も軽くなる季節になりました。娘も無事に高校を卒業し、春から大学生になります。あー。長い長い冬を越えて、やっとたどり着きました……春。

 4歳の娘と郊外の町で新しい人生のスタートを切った日が、ついこの間のことのよう。引っ越したその日の夜、近所のお総菜屋さんから帰る途中、娘と手をつないで冬の夜空を見上げながら、「あ〜、空にはこんなに星があるんだな」と感じたこと。娘の手のぬくもりに「この娘(こ)のために頑張ろう」と誓ったこと。「これからどうなっていくんだろう」という不安な気持ちと同時に、明るい希望を胸に抱いたことを思い出します。

 引っ越しに伴い、幼稚園から移った保育園で名字が変わった初めての日、帰って来た娘に「どうだった?」と…

この記事は有料記事です。

残り1040文字(全文1381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです