メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おおさかの市民パワー

咲くまちPT 南港ポートタウン、にぎわいを 若者集う住宅地に /大阪

「南港ポートタウンを多くの人に知ってほしい」と話す(左から)原さん、小川さん、辻さん=大阪市住之江区で、中尾卓司撮影

 <まち・雇用><子ども・教育>

 大阪市住之江区の人工島・咲洲(さきしま)にある住宅地「南港ポートタウン」を若者が集うにぎわいのまちに−−そんな願いを込めて、住民らでつくる「咲洲まちづくりプロジェクトチーム」(咲くまちPT)は昨年7月、活動を始めた。今月27日には、親子で楽しめる初めてのイベント「ファミフェスin南港ポートタウン」を開く。

 南港ポートタウンは多くの緑に囲まれ、乗用車の走行は原則禁止で全国的にも珍しい「ノーカーゾーン」だ。1キロ四方の住宅地は、許可車しか通行できないため、車の騒音や違法駐車に煩わされることもない。

この記事は有料記事です。

残り1254文字(全文1520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです