鳥羽水族館

ラッコ、2年ぶりに同居

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で13日、ラッコの雌11歳メイと雄10歳ロイズが同居を始めた。2009〜14年に約5年間一緒に暮らしており、2年ぶりによりを戻した格好だ。

 東京・池袋のサンシャイン水族館にいたロイズは、パートナーが死んだため、繁殖を目指し再び鳥羽に“婿入り”。前回は妊娠に至らなかったものの…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

あわせて読みたい

注目の特集