SUWAロケット

1号機20日打ち上げへ 信州大など

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
勢いよく炎を噴出するロケットエンジン=長野県茅野市の諏訪東京理科大で2016年3月13日午後1時57分、宮坂一則撮影
勢いよく炎を噴出するロケットエンジン=長野県茅野市の諏訪東京理科大で2016年3月13日午後1時57分、宮坂一則撮影

 長野県の諏訪6市町村と信州大などが取り組む「SUWA小型ロケットプロジェクト」は13日、同県茅野市の諏訪東京理科大で、1号機に搭載するエンジンの燃焼実験に成功した。秋田県能代市で20日、1号機を打ち上げる。

 中山昇・信州大工学部准教授(45)によると、当初予定したアメリカ製の固形・液体燃料のハイブリッドエンジンが入手できず、急きょ秋田大にあった出力が4分の1のエンジンで打ち上…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

あわせて読みたい

注目の特集