メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アングル

障害者のおしゃれ 芦屋でセミナー 髪形や化粧、気持ちを明るく /兵庫

車椅子利用者でモデルの日置有紀さん=芦屋市民センターで、石川勝義撮影

 化粧や服装など障害者のおしゃれについて考える「障がい者についてのビューティーセミナー」が10日、芦屋市業平町の市民センターで開かれた。障害者施設などで「訪問美容」を長年続けている酒造(みき)志保さん(53)=芦屋市=らが、障害者を明るくするおしゃれの効用を紹介した。

 セミナーには、篠山市で障害者短期入所施設「みずほの家」を運営する山中信彦さん(60)や、車椅子利用者でファッションモデルの日置有紀さん(26)=篠山市=…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです