メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いまさら聞けないデジタルの話

「子どもにスマホ」の注意点

フィルタリングの管理画面

 3月から4月にかけては、新入学や進学などに合わせ、子どもたちのために携帯電話やスマートフォン(スマホ)を契約することが増えます。スマホは便利な半面、子どもたちがトラブルに巻き込まれたり、使いすぎが気になったりするところです。どんなことに気をつければいいのでしょうか。

 ●出会い系、課金…

 携帯電話やスマホは連絡が取りやすくなり、入学や進学、あるいは塾や習い事に出かけるのを機に、保護者が携帯電話やスマホを持たせることが多いと言われています。こうしたユーザーを狙って、毎年、春商戦の時期に、各携帯電話会社は「学割」プランを発表します。今年は若いスマホユーザーのデータ通信量が増えていることを考慮し、学割ユーザーを対象に一定期間、データ通信量を増やしています。

 しかし、スマホは思わぬトラブルに巻き込まれる心配があります。年齢や性別によって違いますが、一般的に女の子は出会い系サイトでトラブルに巻き込まれたり、男の子はアダルトサイトなどにアクセスしようとして架空請求を受けたり、ゲームの課金などでトラブルになったりすることが多いと言われます。最近では遊び半分でソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に不適切な投稿をして、大きなトラブルに発展するケース…

この記事は有料記事です。

残り1452文字(全文1981文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  3. 長崎大生が新型コロナ感染 大学病院実習中に発熱 長崎県内18人目

  4. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  5. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです