メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

白物家電を中国の美的集団に売却へ

東芝本社ビル=内藤絵美撮影

最終調整 週内発表の中期経営計画に盛り込みへ

 不正会計問題をきっかけに業績不振に陥っている東芝が、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国の大手家電メーカー「美的集団」(中国広東省)に売却する方向で最終調整していることが15日、分かった。週内にも発表する中期経営計画に盛り込みたい考えとみられる。

 東芝は白物家電事業などを扱う子会社「東芝ライフスタイル」の株式の大半を売却する方向で検討してきた。当初、白物家電事業をシャープと統合する案を検討していたが、シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業から出資を受け入れる見通しとなり、「海外企業への売却も視野に入れている」(室町正志…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです