メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選手会長対談

詳報 プロ野球の嶋基宏×Jリーグの佐藤寿人 初顔合わせで語り尽くす

互いへのメッセージやサインを寄せ書きした色紙を手にする労組日本プロ野球選手会長の楽天・嶋(左)と日本プロサッカー選手会長の広島・佐藤寿人=小関勉撮影

 プロ野球とサッカーJリーグ。日本のプロスポーツをけん引する2競技には、どちらも選手で構成する組織があり、「選手会長」がいる。労組日本プロ野球選手会の嶋基宏会長(31=楽天)と、日本プロサッカー選手会の佐藤寿人会長(34=広島)はともに、日本を代表する選手として活躍しつつ、すべての選手たちの境遇を考え、プレー環境の改善に取り組み、競技を通じた社会貢献にも尽力する。両選手会の会長が今月、初めて顔を合わせ、日本のスポーツを取り巻く状況、東日本大震災の復興支援、さらにはプライベートの話題まで活発に語り合った。【構成・中村有花、細谷拓海】

 嶋・佐藤 はじめまして!

この記事は有料記事です。

残り8813文字(全文9094文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoTo延期「全く考えず」 菅長官「感染防止と経済活動の両立が大事」

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  5. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです