電力小売り

消費者担当相「選択、原発割合にも注目を」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 河野太郎消費者担当相は15日の記者会見で、来月1日から始まる電力小売りの全面自由化に関連し、原発の割合など事業者の電源構成に注目して選ぶよう訴えた。電力自由化は経済産業省が主な所管だが、消費者庁も「エシカル(倫理的)消費」を推奨しており、消費者への呼びかけを通して持論の「脱原発」をにじませた。

 河野氏は「どういう小売事業者を選択する…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文311文字)

あわせて読みたい

注目の特集