高校野球くじ

巨人「協約違反でない」賭博常習者把握せず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ野球の巨人は15日、所属選手が昨夏に高校野球を対象にしたくじを行い金銭のやりとりをしていたことについて、選手らは日本野球機構(NPB)の調査委員会が野球賭博常習者と認定した飲食店経営男性がくじに参加していたことを把握していなかったため、野球協約違反には当たらないとの見解を文書で発表した。

 巨人では、昨年11月に元選手3人の野球賭博関与を受けて球団内で調査した結果、複数の選手が全国高校野球選手権大会などの際に1口5000〜1万円を出してくじを引き、引き当てた高校の…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

あわせて読みたい

注目の特集