原油

増産凍結、来月17日協議 カタール発表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ロンドン坂井隆之】石油輸出国機構(OPEC)議長国であるカタールのサダ・エネルギー相は16日、主要産油国が原油の増産凍結について協議するための会合を4月17日にドーハで開催するとの声明を発表した。サウジアラビアなどOPEC加盟国と、ロシアなど非加盟国合わせて約15カ国が参加する。

 ロイター通信などが伝えた。声明は参加国…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文222文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集