メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台評

スーパー歌舞伎2「ワンピース」(大阪松竹座) ライブ感覚に古典の息吹

 これはもう祭典かもしれない。大阪松竹座で25日まで上演中のスーパー歌舞伎2(セカンド)「ワンピース」(尾田栄一郎原作、横内謙介脚本・演出、市川猿之助演出)は、弾(はじ)ける演技、劇場を包む一体感に圧倒される舞台だ。

 人気漫画の物語がもと。猿之助演じる海賊の少年ルフィが、海軍に捕らわれた義兄弟エース(平岳大)を救うため海底監獄へと向かう。

 本水、フライング、プロジェクションマッピングなど多彩な演出が次々に飛び出す。猿之助は少年らしい真っ…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 恵比寿でマンションのひさし落下、下敷きの男性作業員死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです