メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

福島県猪苗代町 天鏡閣 「明治調」並ぶ皇族別邸 /宮城

塔屋やベランダなど洋風の造りが特徴の天鏡閣

 福島県猪苗代町のシンボルである猪苗代湖の湖畔から、木々に囲まれた坂道をしばらく上ってレンガ造りの門を通り抜けると、八角形の塔屋を備えた木造2階建ての洋館が姿を現す。明治時代に建てられたこの「天鏡閣」はかつての皇族の別邸で、現在は年間3万人弱が訪れる県所有の観光スポットだ。1979年に国の重要文化財に指定されている。

 運営管理を委託されている県観光物産交流協会によると、07(明治40)年、東北地方を旅行中の有栖川宮…

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1069文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  4. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです