メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/421 豊崎勤労学校 /大阪

豊崎勤労学校があった豊崎東会館(左)と大淀寮=大阪市北区長柄西1で、松井宏員撮影

 ◆環状線・天満

子供らの手に職 大正末に市開設、不就学を救済

 明治時代の地図では天神橋筋商店街の北のどんつきだった四つ辻を右へ折れる。春駒寿司(すし)の前を通ってアーケードを抜けたら、すぐに左へ。さらに右。自然なカーブを描く道は、古い道の証しだ。この道、夜な夜な私がたどっている道ではないか。旧亀岡街道だったとは知らなんだ。知らん間に毎晩、「街道をゆく」をしていたのだ。

 都島通との交差点に出る。「菅栄町西」の交差点の表示をさして、大阪案内人の西俣稔さんが「菅栄町は昭和19年からの地名。大阪天満宮から離れてんのに、菅原道真さんのおかげで栄えるという気持ちを込めてんのやね」。その先は長柄。「上町台地の先っちょの砂州で、細長かったから長柄」と西俣さんの解説。

この記事は有料記事です。

残り1266文字(全文1595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです