メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぺたぺたタクシー

車体に桜 ぺたぺた貼ろう 勝山自動車がイベント /福岡

 勝山自動車(小倉北区、廣石敏文社長)が16日、桜の開花時期に合わせて、乗客に花びらシールを貼ってもらう乗客参加型新イベント「ぺたぺたタクシー」を始めた。今後も四季の花で取り組みを続けたいという。

 同社のタクシー136台のうち4台を「ぺたぺたタクシー」に指定。希望する乗客は乗車1回で最大3枚までシールを貼れる。指名配車も受け付ける。

 勝山自動車の社名は、小倉城の別名「勝山城」から取っており、小倉城の天守閣を模した車上灯は長年にわたって市民に親しまれてきた。

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  5. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです