宮崎県警

35年以上間違い標識 4人に反則金還付

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
本来、直進(奥右側)しても反則金が不要だった交差点=宮崎市堀川町で2016年3月16日、尾形有菜撮影
本来、直進(奥右側)しても反則金が不要だった交差点=宮崎市堀川町で2016年3月16日、尾形有菜撮影

 宮崎県警は16日、県公安委員会の決定とは異なる標識を35年以上掲げ、少なくとも2010年以降5人を誤って検挙したと発表した。県警はうち4人に計2万2000円の反則金を還付し、違反点数を抹消した。

 設置されているのは宮崎市堀川町の昭和町交差点西側、信号機のない6差路交差点で、左折以外進行禁止の規制標識。県警は1980年5月に設ける際、「左折以外進行禁止」を希望していたが、公安委から直進禁止の決定は受けてい…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

あわせて読みたい

注目の特集