プロ野球

広島、楽天、ロッテも…円陣で現金、計7球団に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ野球選手が自チームの公式戦の勝敗に絡んで現金の授受をしていた問題で、広島、楽天、ロッテも17日、円陣で「声出し」をした選手を中心に現金をやり取りしていたことを明らかにした。このような金銭授受は巨人、阪神、西武、ソフトバンクも合わせ、11球団(調査を終えていないDeNAを除く)のうち7球団となった。また、セ・リーグは同日に東京都内で理事会を開き、公式戦を予定通り3月25日に開幕することを確認した。

 広島は4、5年前から、5連勝以上した時に野手の円陣で声出しをした選手が「祝儀」として現金を受け取った。一昨年までは1人1000円ずつ出していたが、連勝が少なかったため昨年から1万円になった。楽天は一昨年のセ・パ交流戦の期間中、野手が1人1000円を集め、勝ち試合の声出し選手が一旦受け取り、その後に選手会の行事の費用に回した。ロッテは2013年途中から昨年前半まで、野手の円陣の声出し選手が1万円を…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文614文字)

あわせて読みたい

注目の特集