BPO委員長

「放送局の萎縮」懸念

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の川端和治・放送倫理検証委員会委員長(弁護士)は16日、放送局について「番組を作る人が萎縮し、伝えるべきことが伝えられなくなれば、国民は正しく判断できなくなる。今以上に萎縮が発生すれば、もっとひどいことになる」と懸念を表明した。同日開かれたBPO年次報告会で、出席した放送関…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

あわせて読みたい

ニュース特集