連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

続報真相 改憲急ぐ安倍首相を応援する人々 「美しい日本の憲法」とは

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「今こそ憲法改正を!1万人大会」にビデオメッセージで登場した安倍晋三首相=東京・日本武道館で2015年11月10日
「今こそ憲法改正を!1万人大会」にビデオメッセージで登場した安倍晋三首相=東京・日本武道館で2015年11月10日

 安倍晋三首相が憲法改正を「参院選で訴える」と前のめりだ。この姿に喝采を送るのが、改憲を支持する「安倍応援団」とも呼べる人たちだ。首相に近いとされる彼らがどんな憲法観を持っているのか、有権者は知っておくべきだろう。一般には知られていない発言などを掘り起こしてみた。【吉井理記】

神社本庁参加、初詣で賛成署名活動

 氷雨そぼ降る京都にいる。JR京都駅にほど近い新熊野神社(京都市東山区)は、後白河法皇が1160年に創建した由緒あるお社である。

 「とんでもない話です。神社や神職が改憲の署名集めだなんて」。強い口調で言うのは尾竹慶久宮司(65)その人。古い時代の神道に詳しく、2008年、神道と仏教の境がなかった明治期より前の「神仏習合」の古式にのっとった例大祭を140年ぶりに復活させたことでも著名だ。

この記事は有料記事です。

残り3260文字(全文3608文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集