メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
山口市役所

庁舎建て替えを了承 検討委「財政の見通しを」 /山口

 山口市役所の建て替えを検討する市長の諮問機関「市本庁舎の整備に関する検討委員会」(会長・古賀和利山口大副学長)が17日、山口市の旅館で開かれた。現在の庁舎を改修するのではなく、新しい庁舎を建てることを決めた。建設場所は未定で次回検討する。

 委員は44人で、21地域の代表者が1人ずつと、観光や経済団体、大学教授などの有識者で構成している。2017年1月に答申し、市は答申をもとに正式決定する。

 会議では、まず市中核都市推進室の担当者が建て替えと改修の場合の事業費や財源などの見通しを示した。総…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文519文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです