安田さん映像

「拘束」 カタール、交渉の要に 支配組織とパイプ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ秋山信一】内戦下のシリアで行方不明になったフリージャーナリスト、安田純平さん(42)とみられる男性の映像が16日、公開された。安田さんが拘束されたとみられる同国北西部イドリブ県の実効支配勢力と太いパイプを持つのがカタールだ。安田さんは国際テロ組織アルカイダ系の「ヌスラ戦線」に拘束されたとの情報があるが、カタールはヌスラ戦線が人質に取った外国人の解放を仲介した実績もある。日本政府が拘束グループとの解放交渉に臨む際の有望な連携相手だと言えそうだ。

 イドリブ県は、ヌスラ戦線と反体制派武装組織からなる「ファトフ軍」が実効支配している。カタールは反体制派の主要支援国で、ファトフ軍に一定の影響力がある。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文797文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集