メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
著作権侵害訴訟

自炊代行業者の複製差し止め確定 最高裁

 本や雑誌をスキャナーで読み取って電子データ化する行為を請け負う「自炊代行」が著作権(複製権)侵害に当たるかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は16日付で自炊代行業者側の上告を退ける決定を出した。業者側に複製の差し止めと計70万円の支払いを命じた2審判決が確定した。

 業者は著作者らの許諾を得ずに顧客から送…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文359文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉田沙保里さんをインナーウェアのモデルに起用 ワコール

  2. 食肉加工場でパート従業員の女性が右腕切断 加工会社など書類送検 福岡

  3. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  4. 年金支給額は増えたのか 三原じゅん子議員の演説をファクトチェック

  5. 心愛さん父 「やめて」と止める母に馬乗り 野田虐待初公判 被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです