メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教科書検定

君が代「強制」削除 実教出版

 文部科学省は18日、2017年度から主に高校1年生用に使われる教科書の15年度検定結果を公表した。実教出版の「日本史A」では、国旗掲揚や国歌斉唱について、現行版にある「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」との記述が消えた。文部科学省によると、検定申請の時点で既になかったという。東京都や大阪府がこの表現を問題視し、現行版の使用に制約をかけていた。

 1999年施行の国旗国歌法に関する記述。式典で君が代の起立斉唱を拒んだ教職員などに懲戒処分を科す自治体があることへの言及とみられ、2012年度の検定に合格した同社の「日本史B」にも登場する。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS つんく♂×ソニン、17年ぶり再タッグ 「カレーライスの女」続編

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  4. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  5. 時代遅れの印紙税 実は銀行預金通帳のデジタル化を後押し?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです