クルド

「自治政府」宣言 シリア北部、政権・トルコ反発

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
シリアの主な勢力とその支配地域
シリアの主な勢力とその支配地域

 【エルサレム大治朋子】シリア北部の少数民族クルド系勢力が17日、実効支配する北部3地区を統合した「自治政府」の確立を宣言した。AP通信が伝えた。クルド系勢力はシリアの連邦制化を求めているが、ジュネーブで開催中の和平協議には、敵対するトルコの反対で参加していない。「自治政府」を既成事実化し、影響力を強める狙いがありそうだ。

 シリア内戦の長期化に伴い、米欧は過激派組織「イスラム国」(IS)と戦う有効な地上部隊としてクルド人組織「民主統一党」(PYD)の軍事部門「人民防衛隊」(YPG)を支援する。

この記事は有料記事です。

残り553文字(全文802文字)

あわせて読みたい

注目の特集