メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャイナセンセーション

第2部 変わる家族の形/2(その1) 代理出産、闇ビジネス

闇の代理出産ビジネスで生まれた子20人が暮らす託児施設から、保育士に連れられて外出する子どもたち=関東地方で3月撮影

東京・歌舞伎町 中国人74組利用

 不妊に悩む中国の富裕層夫婦74組が、仲介業者にそれぞれ費用1500万円を支払い、日本国内で代理出産させていたことが分かった。日本国内での代理出産については、長野県内の民間クリニックが日本人母子、姉妹間で実施した例があるが、業者を介したビジネスが判明するのは初めて。不妊治療施設が不足する中国と関連法規のない日本を結ぶ「闇の代理出産ビジネス」の存在が浮かんだ。【中国取材班】

この記事は有料記事です。

残り1295文字(全文1498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです