メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

半導体・原発に傾注 売上高1.7兆円縮小

2016年度の事業計画を説明する記者会見に臨む東芝の室町正志社長=東京都港区の同本社で2016年3月18日午後4時29分、森田剛史撮影

 不正会計問題で業績不振が明らかになった東芝は18日、2016年度(17年3月期)の連結売上高を4兆9000億円などとする事業計画を発表した。家電や医療事業の縮小・撤退と人員削減などのリストラ策を進め、売上高は14年度の7割強にとどまる。経営資源を半導体やエネルギー事業に集中させ、16年度に3期ぶりの黒字転換を目指す。【岡大介、永井大介】

 「新生東芝の確実な一歩を刻みたい」。室町正志社長は18日に東京都内で開いた記者会見で、経営再建に向…

この記事は有料記事です。

残り1385文字(全文1605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです