メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 双葉郡未来会議 「協力して復興を」シンポで訴え 郡山 /福島

 原発事故で避難指示が出された双葉郡8町村の現状報告や将来を考えるシンポジウム「双葉郡未来会議」が19日、郡山市内であった。若手経営者やNPO関係者らでつくる同名の市民団体が主催。住民ら約150人が参加し、交流会も開かれた。

 パネリストを務めた、地域コーディネーターの下枝浩徳さん(30)は、出身の葛尾村について、避難指示解除後も帰還者数は限定的になるとの見通しを示したうえで、「地域のことは地域の人で何とかするしかない。双葉郡の人がどうすれば…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 新型コロナ、都内で感染者68人確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです