メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のヒット商品

ベトナム★下水管や側溝の汚泥取り除く作業車 兼松エンジニアリング

時速200キロの風で強力吸引

 インフラ整備が急速に進むベトナム。雨が多いこの国で、下水管や道路の側溝にたまった汚泥を除去する吸引作業車が活躍している。地元下水道公社へ作業車を納入しているのは、高知市に本社を置く「兼松エンジニアリング」だ。

 車の動力を使って吸引ポンプを回し風を起こす。風速は時速200キロ。強力な吸引力で吸い込んだ汚泥はタンクにためる。一緒に吸い込んだ空気はフィルターの役割を果たす水に通し排出するので清潔な空気がはき出される。さながら大きな掃除機のようだ。

 ベトナムの場合、昼間の交通渋滞が激しいので機動的な8トンクラスの中型車を投入した。また、吸引作業車…

この記事は有料記事です。

残り711文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  3. 神戸教諭いじめ 加害者の男性教員が児童骨折させる 他にも問題行為か

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「いけないことを教える立場が」「人間として恥ずべき」神戸教諭いじめ 謝罪コメント要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです