メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級1組 塚田九段 218手の大熱戦、勝利 1分将棋で絶妙手、流れつかむ

 <C級1組 塚田泰明九段VS阪口悟五段>

 第74期順位戦は全日程を終了した。昇級者(名人挑戦者を含む)は10人中7人が20代と若く、復帰はA級に昇級した三浦弘行九段(42)のみだった。一方残留争いも熾烈(しれつ)だった。C級2組では下位者が勝ったため、順位3位の岡崎洋六段(48)が3勝7敗で降級点がついた。岡崎は前期最終戦に勝っていれば昇級だったが、今期の昇級者である永瀬拓矢六段(23)が阻止した。永瀬はその1勝がなければ今期は上がれなかった。1勝の重みを感じる出来事だ。またB級2組では5人全員が2回目の降級点で降級の厳しい結果となった。

 では残留争いの将棋の中でも「一番の死闘」と話題になった1日のC級1組最終戦、塚田泰明九段(51)対…

この記事は有料記事です。

残り1013文字(全文1336文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです