メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お悩み解決・仕事&家庭

PTAと付き合う方法は

別れと旅立ちの季節。たくさん泣いたあとは、お互い笑顔で巣立ちます=3月撮影

父親も参加 地域活動へ

 子どものPTAや保護者会のことを考えると憂鬱になります。つい面倒くさいと思ってしまいますが、うまく付き合う方法はあるのでしょうか。

 PTAが任意団体で入退会自由ということは、意外と知られていません。多くの学校では「子ども1人につき役員1回」などと半強制的な当番制を敷いています。その一方、希望者によるボランティア制を導入したり、地域の人にも加わってもらったりと、改革に取り組むところも出てきているようです。

 PTAに関する記事を多く手掛けるフリーライターの大塚玲子さんは、「PTAが嫌われる主な理由は二つ。具体的な活動内容が見えないことと、活動を押し付けられること」と話します。

この記事は有料記事です。

残り1225文字(全文1526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 首相答弁否定のANAホテル、自民幹部と会談後に“沈黙”…圧力はあったのか?

  5. 池江選手「生きていることが奇跡」 白血病公表後初のメディア 報ステ出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです