メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のヒット商品

ベトナムの下水汚泥吸引車は高知製

ベトナムで作業をする兼松エンジニアリングの吸引作業車=同社提供

時速200キロの風で強力吸引

 インフラ整備が急速に進むベトナム。雨が多いこの国で、下水管や道路の側溝にたまった汚泥を除去する吸引作業車が活躍している。地元下水道公社へ作業車を納入しているのは、高知市に本社を置く「兼松エンジニアリング」だ。

 車の動力を使って吸引ポンプを回し風を起こす。風速は時速200キロ。強力な吸引力で吸い込んだ汚泥はタンクにためる。一緒に吸い込んだ空気はフィルターの役割を果たす水に通し排出するので清潔な空気がはき出される。さながら大きな掃除機のようだ。

 ベトナムの場合、昼間の交通渋滞が激しいので機動的な8トンクラスの中型車=写真・同社提供=を投入した…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです