メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

「無戸籍1300万人」重く 第2子、罰金払えず

中国政府の闇っ子解消策の概要

 中国政府が1月に一人っ子政策を撤廃したことに伴って、2人目以降に科せられる罰金を支払えず、戸籍がなかった「闇っ子」の戸籍登録に本腰を入れ始めた。2011年の発表で中国国内の無戸籍者は約1300万人。学校に通えず、医療保険などの社会保障も受けられない差別的待遇が国内外から批判されてきた。だが、一部の大都市は戸籍登録に慎重な姿勢を崩しておらず、一人っ子政策のひずみ解消にはまだ一定の時間がかかりそうだ。

 北京市に住む李雪さん(22)は戸籍のない「闇っ子」だ。不条理な仕打ちに対し敢然と声を上げ、国内外から注目を集めている。

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  2. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  3. マスク補助ベルト、帯紐「水引」で鮮やかに 実用とデザイン備え 金沢

  4. コロナ患者受け入れ、億単位の収入減 政府支援「全く不足」 聖路加国際病院長

  5. 北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです