メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カシオペア

札幌行き下り最終列車、上野を出発

 北海道新幹線の26日開業に伴い廃止される寝台特急「カシオペア」の札幌行き下り最終列車が19日夕、鉄道ファンに惜しまれつつJR上野駅を北に向かって出発した。上野発の唯一の寝台列車で、20日札幌発上り列車が最後の運行になる。6月以降、東日本や北海道をめぐるツアー用の団体列車に転用される方向で、しばしの長期休暇に入る形だ。

 カシオペアは1999年7月にデビュー。1編成が週3回程度運行された。すべて豪華な寝台個室ばかりの12両編成で、ブルートレインと異なる銀色の車体が特徴。新幹線開通に伴い青函トンネルで従来の電気機関車が使えなくなるため、JRの対応が注目されてきた。ツアー時はJR貨物から貨物専用の新型機関車を借りて青函トンネルを通過し、北海道への運行も続ける。

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. ORICON NEWS 和田アキ子、志村けんさん追悼「本当に残念」 飲み屋での思い出も回顧[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです