メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ならの底力!元気企業を訪ねて

イムラ(奈良市)/下 自然素材住宅、多くの人に /奈良

 無垢材の吉野杉と自然素材を使用した健康住宅「吉野杉の家」の本格展開をイムラがスタートさせたのは、2000年。業容拡大を続ける大手住宅メーカーの住宅と差別化を図ろうとしていた井村義嗣社長の新たな決断だった。

 川上村の林業家の集まり「川上さぷり(川上産吉野材販売促進協同組合)」の組合員に高校時代の友人がおり、「村の吉野杉を使ってほしい」という依頼があった。林業関係者は、木の素晴らしさを知り、育てることへの情熱は強いが、家造りに詳しいわけではない。意見交換を重ねながら、イムラオリジナルの木取りの方式を伝え、原産地の川上村で、伐採し部材を加工して、直接イムラに納入するシステムを作った。吉野杉を大量に使い、山林家から直接買い付けることで、コスト削減に成功。国産材を使った住宅は高価と思われがちだが、手ごろな価格で提供できている。井村社長は「林業に携わる人と家を購入する人たちの橋渡しができた」と胸を張る。

 「吉野杉の家」は、広がっていった。自然素材志向の流れもあり、この15年間で700棟を引き渡した。昨…

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文1189文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. ホテルルートイン 益田に きょう開業 /島根

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです