メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発 汚染ごみ、焼却開始 作業員衣類、体積減らし保管

 東京電力は、福島第1原発の廃炉作業で増え続ける使用済み防護服など、汚染廃棄物を焼却する施設の本格運用を始めた。放射性廃棄物の体積を減らして保管場所を確保する狙いがあるが、敷地内ではこのほか、がれきや伐採木の廃棄物約24万トン(容量で東京ドーム5分の1個分に相当)は未処理のままで、抜本的な解決にはほど遠いのが現状だ。

 稼働したのは、敷地北側に設置された「雑固体廃棄物焼却設備」(3階建て約6700平方メートル)。第1…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 交通事故 ポルシェで時速200キロ 芦屋の医師を危険運転致死容疑で追送検
  3. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです