競馬

藤田騎手が初の重賞 JRA所属女性、最速更新

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
重賞に初騎乗した出走前の藤田騎手=中山競馬場で2016年3月20日、坂本太郎撮影
重賞に初騎乗した出走前の藤田騎手=中山競馬場で2016年3月20日、坂本太郎撮影

 日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに誕生した女性ジョッキー、藤田菜七子騎手(18)が20日、中山競馬場で行われたスプリングステークス(G2、芝1800メートル)で重賞初騎乗を果たした。藤田騎手はデビュー16日目で、JRA所属女性騎手の重賞最速デビュー記録(細江純子元騎手が持つ142日目)を大幅に…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集