メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
青函トンネル

新幹線対応 電圧アップ2万5000Vに

青函トンネル特別仕様の電気機関車「EH800形」。右奥は愛称・金太郎の「EH500形」=JR貨物提供

 26日の北海道新幹線(新青森−新函館北斗)開業を前に、JR北海道は22日未明、本州と北海道を結ぶ青函トンネル(53.85キロ)の電気設備などを、在来線用から新幹線用へ切り替える作業を実施した。またJR貨物は22日までに、トンネルを走行する電気機関車をすべて新幹線規格対応の新型「EH800形」に切り替えた。

 作業は札幌にある新幹線運行管理センターから遠隔操作で実施。青函トンネルを含む新幹線と貨物列車の共用…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文455文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです