メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

緑 慎也・評『コーヒーの科学』旦部幸博・著

そのコツの裏には科学的合理性があった

◆『コーヒーの科学』旦部幸博・著(講談社ブルーバックス/税抜き1080円)

 コーヒーなんてどれも同じ味だとずっと思ってきたし、好きな飲み物でもなかった。

 ところが、4年前に現在の家に引っ越して以来通っている近所の喫茶店で自家焙煎(ばいせん)の豆を何回か買ううち、豆の種類ごとの特徴が少しわかってきた。自分の好みの味の傾向もつかめてきた。最初はとにかく甘みのあるものを求めていたが、最近は苦みも欠かせないと思っている。

 とはいえ、まだまだコーヒー初心者。店で出されるのと同じ豆を使っているはずなのに、自分で抽出するとど…

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです