メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

男女共同参画社会 オーレミク・トンメセン氏

 「女性の活躍」という言葉が頻繁に聞かれるようになった。来月1日には、女性活躍推進法も施行される。しかし、その歩みは遅々としたものだ。政治から企業まで、女性の人材活用で他の北欧諸国ともども世界をリードしてきたノルウェーにヒントはないか。訪日したトンメセン国会議長(59)に聞いた。【聞き手・福本容子、写真・宮間俊樹】

−−ノルウェーで、男女平等推進の原動力となったのは政治ですか?

この記事は有料記事です。

残り2381文字(全文2570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです