メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もったいないばあさん日記

/126 桜=真珠まりこ

 廃校になる小学校の卒業文集を読ませてもらったよ。

 <学校の桜の木で染めたハンカチを作りました。思い出の品として。校門の前にあって、毎日前を通っていた桜の木。花の季節には、卒業生の門出を祝い、新入生をあたたかく迎えてくれた木。だけど、自分たちが卒業したら終わり。次の春を見る人はもう来ないのだと思うと、涙がこみあげてきました。

 染め方の先生が、桜の木の枝や葉っぱで布を染めるときれいな桜色になると教えてくれて、やってみることにしました。秋に葉っぱ、冬には枝を拾い集めて染めて、桜染めのハンカチが2枚できました。花びらではなくて、茶色の枝や葉っぱが桜色になるなんて、不思議でおもしろかったです。そして、卒業式のために、みんなのハンカチを飾って、講堂に大きな桜の木を作りました。当たり前にあったもの、ずっと続いていくと思っていたも…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです