メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

ダウン症、念願の1人暮らし

新居で段ボールから洋服を取り出し、整理する金沢さん=東京都大田区で2015年12月3日、森田剛史撮影

 ダウン症の書家で国内外で活躍する金沢翔子さん(30)が、昨年末から念願の1人暮らしを始めた。自由な時間を満喫する娘に、これまで二人三脚で歩んできた母の泰子さん(72)はほっと胸をなで下ろしている。障害者の親が最も案じるとされる子の自立だが、泰子さんは「親が心配なだけで、子どもは大きな可能性を持っている」と話す。

この記事は有料記事です。

残り1819文字(全文1976文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  2. 二階氏、接触8割減「できるわけない」 首相発言で指摘 新型コロナ

  3. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 「さすがメルケル首相」新型コロナ対応で人気復活 世論調査満足度も64%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです