メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

病死リスク

バランス良い食事大事…脳血管疾患なら2割減

「食事バランスガイド」で示す料理の分量(1日分)

 バランスの良い食事をしている人ほど、病気の死亡リスクが減るとの研究結果を国立がん研究センターと国立国際医療研究センターの研究チームがまとめ、英医学誌に23日発表した。約15年の長期調査によって、食事と健康との因果関係が科学的に裏付けられた。

 対象は、1995年または98年時点で45〜75歳だった全国の健康な男女約8万人。1日に何をどれだけ食べればいいかを示す「食事バランスガイド」(農林水産省など作成)を基に、ご飯などの「主食」や野菜などの「副菜」といった項目ごとに、どれだけガイドに沿った食事を摂取しているかを点数化してグ…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  2. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  4. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです