メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鴻海

出資2000億円減…シャープ買収交渉で要求

鴻海精密工業の郭台銘会長(中央)=大阪市阿倍野区で、宮武祐希撮影

 経営再建中のシャープに買収を提案している台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業が、当初4890億円としていた出資額を2000億円程度引き下げる意向をシャープに伝えていたことが22日分かった。シャープの財務状況などを再精査した鴻海は、企業価値が想定より低いと判断した模様だ。シャープと主力取引銀行のみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行は減額幅を1000億円程度にとどめるよう求めており、詰めの交渉が続いている。

 鴻海は、1株118円とした買い取り条件を下げるか、第三者割当増資で引き取る株数を減らすことで出資額…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文580文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです