メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧亀岡街道の合流点。右が歩いてきた天神橋ルート、左の狭い道が天満橋ルート=大阪市北区長柄中3で、松井宏員撮影

 ◆環状線・天満

「阿倍野」と共に新設 大阪最後の〓客、佐兵衛の墓も

 前回、豊崎勤労学校跡を見た。その豊崎東会館の隣の心華婦人会館跡は「大淀寮」ではなく、野宿者のための「自立支援センター大淀」で、昨年3月で閉鎖されていた。

 勤労学校跡の一画のすぐ北の関西大学天六校舎跡地では、マンションが建設中。旧亀岡街道を挟んだ東側には市設北霊園、通称長柄墓地が広がる。大阪案内人の西俣稔さんが言う。「明治時代の地図を見ると、天六校舎跡も長柄墓地やねん。それほど大きい墓地やった」

 長柄墓地は1874(明治7)年、阿倍野墓地と共に新設された。「長柄ができて、天六に江戸時代からあった葭原墓地がなくなるんです」と西俣さん。「墓地は街道沿いにできるから」というように、街道沿いの村はずれにつくられるものだった。前々回に見たように、この辺は野っぱらで何もない外れの地だった。

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  5. 特権を問う 地位協定60年 米軍私有車、税減免14億円 政府間合意、自治体反発 19年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです