メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マネーウオッチング・最新情報

自家用有償旅客運送事業者向けの自動車保険、開始ほか

 <金融経済最前線>

自家用有償旅客運送事業者向けの自動車保険 開始 東京海上日動火災保険

 東京海上日動火災保険は「自家用有償旅客運送」の事業者向け自動車保険を新たに開発し販売を開始した。背景には、生活交通の確保が目的の場合、市町村やNPO法人などによる自家用車を用いた有償運送を認める規制緩和が行われ、いわゆる「公共交通空白地」において自家用有償旅客運送の利用が拡大していることがある。自家用有償旅客運送では、ボランティアの方が運転手となり持ち込み自動車を用いて旅客運送する形態がある。事故時には一般的には当該運転手が加入の自動車保険を使用するが、運転手本人に加え事業者も法律上の損害賠償責任を負うことがあり、運転手本人の保険では補償が不十分で事業者も損害賠償を負担せざるを得ない場合に、本保険で補償を提供する。詳しくはhttp://www.tokiomarine−nichido.co.jp/

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文1010文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです