メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
トルコ

23歳日本人を拘束 IS参加か事情聴取

カルカムシュとジャラブルスの位置

 【エルサレム大治朋子】ロイター通信などによると、過激派組織「イスラム国」(IS)に参加するためトルコからシリアに渡ろうとしたとして日本人男性(23)がトルコ軍警察に拘束された。在トルコ日本大使館は「現地関係当局に照会したところ、20代の邦人男性を事情聴取しているとのことだった。詳細は確認中」としている。事実であれば、ISに参加しようとした日本人が海外で拘束された初のケースとなる。

 トルコ軍警察は22日夕、シリアとの国境に近いトルコ南部のニジップとカルカムシュをつなぐ幹線道路で男…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文696文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 試合後、誰よりも早く本塁に向かった星稜の主将「相手をたたえたかった」

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです