メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ

23歳日本人を拘束 IS参加か事情聴取

カルカムシュとジャラブルスの位置

 【エルサレム大治朋子】ロイター通信などによると、過激派組織「イスラム国」(IS)に参加するためトルコからシリアに渡ろうとしたとして日本人男性(23)がトルコ軍警察に拘束された。在トルコ日本大使館は「現地関係当局に照会したところ、20代の邦人男性を事情聴取しているとのことだった。詳細は確認中」としている。事実であれば、ISに参加しようとした日本人が海外で拘束された初のケースとなる。

 トルコ軍警察は22日夕、シリアとの国境に近いトルコ南部のニジップとカルカムシュをつなぐ幹線道路で男性を拘束したという。地元メディアは、事情聴取が終わり次第、国外退去処分になる見通しだと伝えている。

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 「都内感染者の増え方、ほぼ想定内」東京都、1日最多の143人感染 2日連続の100人超

  4. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  5. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです