トルコ

23歳日本人を拘束 IS参加か事情聴取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
カルカムシュとジャラブルスの位置
カルカムシュとジャラブルスの位置

 【エルサレム大治朋子】ロイター通信などによると、過激派組織「イスラム国」(IS)に参加するためトルコからシリアに渡ろうとしたとして日本人男性(23)がトルコ軍警察に拘束された。在トルコ日本大使館は「現地関係当局に照会したところ、20代の邦人男性を事情聴取しているとのことだった。詳細は確認中」としている。事実であれば、ISに参加しようとした日本人が海外で拘束された初のケースとなる。

 トルコ軍警察は22日夕、シリアとの国境に近いトルコ南部のニジップとカルカムシュをつなぐ幹線道路で男性を拘束したという。地元メディアは、事情聴取が終わり次第、国外退去処分になる見通しだと伝えている。

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文696文字)

あわせて読みたい

注目の特集