メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ベルギーの国民性=西川恵

 <kin−gon>

 フランスの文豪ビクトル・ユーゴー(1802〜85年)が祖国を捨て、ベルギーの首都ブリュッセルに逃げたのは51年12月11日、49歳の時だった。

 この9日前、フランスではナポレオンのおいのルイ・ナポレオン大統領がクーデターで権力を掌握。皇帝ナポレオン3世と称して独裁的な帝政を敷き、反対派への弾圧を開始した。クーデター前から強権的なルイ・ナポレオン大統領を批判していたユーゴーは亡命を余儀なくされたのだ。

 ブリュッセルに落ち着くと、翌年にはナポレオン弾劾の書「小ナポレオン」を発表。中断していた小説「レ・…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1009文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

  5. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです